どの占いを信じましょう

今朝もテレビをつけて出勤の準備をしていました。私はみずがめ座なのですが、12星座中で12番目でした。そんな時必ずする事。それは、チャンネルを変えて他の番組の占いに変えます。その裏番組のみずがめ座は3番目という事で納得して出勤しました。もしその番組でも上位に居なかった場合の対策として、もう一番組用意してあります。大体朝の6時55分から7時の間に3番組ほど重なって占いを放送しているのです。占いに振り回されているわけではないのですが、出かける前に今日は注意した方が良いですよなんて言われると気分が悪くなるのです。見なければ良いと思われるかもしれませんが、見てしまうのです。3番組とも良くないことを言われた場合の対策がまだあるのです。9時ごろから携帯電話のワンセグでもう一番組。その番組は血液型占いなので1位になる確率は4分の1なので2日に1度は1位になるのです。それでも悪い場合は、10時30分からの番組をワンセグ視聴。その番組は誕生月占いです。これだけ占いがあるのに生まれ年占いが無いのが不思議です。こんなにテレビの占いには振り回されているのに、携帯サイトの占いなどには全く興味がないのです。毎日テレビの占いを見ていると、1つの番組ではこんな法則があります。みずがめ座の近くに必ずいる星座がいるのです。それとは逆に必ず真逆にいる星座もいるのですその法則は、自分の好きな人の星座を一緒に見ていて気付きました。この占いを見ている人はたくさん居るんですが、どれくらいの人が気付いているんでしょうかね。

ホームページ作成やデザインは名古屋で

浮気調査 夫 浮気

医薬・医薬 翻訳

ライセンス取得可 沖縄ダイビングショップ

口コミで人気の結婚相談所大阪

ページ一覧

  • TOP
  • 占いを信じるか信じないか
  • 占いコンテンツの日本での位置づけ
  • 将来の夢は、占い師になること
  • 深層心理学者ユングが夢中になった東洋の占いの学問的集大成「易経」の神秘性
  • 様々なことが分かる、占星術での占い